関西

関西2024シーズン

【2024全関・準決勝】王座奪還をかけ伝統校2チームが決勝へ

関西の学生界における春の風物詩というべき関西選手権(全関)が、今年も大型連休期間に開催されている。昨年はこの舞台を初めて神戸医療未来大が制し、リーグは大阪産業大が優勝。新勢力の躍進が著しい関西学生界だが、決勝進出を決めたのは王座奪...
未分類

【2023関西リーグ1部】「不動心」を確立した大阪産業大が初優勝

優勝を決めた瞬間、今季のチームを牽引してきた高木と新谷の両名が固く抱き合った。 コロナウイルス流行による各種の制限が大幅に取り除かれ、観客や応援が戻ってきた2023年の関西リーグ。12チームによる形式に戻り、まず1試合ずつ総当たりの...
未分類

【2023全関】神戸医療未来大が遂に「関西王者」に

大阪学院大の猛追を振り切って初優勝を果たし、神戸医療未来大はどこかほっとした様子でその瞬間を迎えた。 全関はこの日が最終日。3年ぶりの東淀川での最終3連戦開催であり、ベスト8以上が久しぶり、もしくは初めてというチームが複数いることか...
未分類

【2023全関・INTERVIEW】関西初制覇!神戸医療未来大

全関を初めて制した神戸医療未来大。2013年の創部以降、リーグでは着実に昇格を続け、昨年は初のインカレ出場を成し遂げている。関西3冠タイトルは今回が初戴冠。現在の主力は3年生が中心であり、まだまだ伸び代を感じさせるチームでもある。...
関西2023シーズン

【2023全関】1点を争う好ゲームを制した神戸医療未来大と大阪学院大による決勝戦に(2023.5.4)

関西でも新シーズンの幕開けとなる関西選手権(全関)が開催中だ。コロナ禍の下では大会の中止もあったが、今年は2019年以来となる東淀川開催。最終3日間は、関西の学生バスケファンにはお馴染みの、5月3日からの3連戦での形式に戻った。 昨...
関西2022シーズン

【2022関西リーグ1部】最上級生が力を示し近畿大が制す

関西三冠の最後となるリーグ戦が、約2ヶ月間に渡って開催された。コロナ禍になってから、リーグ戦は3回目。大会開催自体が不透明だったこともあり、救済措置のため一昨年、昨年は降格なし、2部上位2チームは自動昇格とされていたが、それによって今回1...
関西2022シーズン

【2022関西選手権】脚力を活かした近畿大が大会を制す

関東でのトーナメント開催と時を同じくして、関西でも関西選手権(全関)が無観客の措置を継続しつつ、従来のゴールデンウィーク期間で開催された。一昨年は近畿大がインカレでベスト8入りを達成。昨年のインカレでも京都産業大がベスト8進出を果たしただ...
関西

【2020関西リーグ1部】第1週(9/20〜21)レポート

コロナ禍での関西リーグが開幕1回戦総当たり制の短期決戦に 新型コロナウイルスの流行が、未だ生活面など多方面に影響を及ぼす状況が続く中、関西学生界では感染防止のガイドラインを講じた上で、リーグ戦が始まった。春シーズンは西日本インカレが...
タイトルとURLをコピーしました