#白鴎大学

2022関東トーナメント

【2022トーナメント】筑波大・白鴎大・専修大・日本大がベスト4進出(準々決勝・2022.5.6)

シーズン最初の公式戦であるトーナメントは、どこが勝つか予想しづらいのが特徴の一つ。昨年準優勝の東海大が既に姿を消し、2部の山梨学院大が躍進するなど、ベスト8の顔ぶれは新鮮だ。ここからさらにチームは4つに絞られ、高みを目指す。 3Qに...
2022関東トーナメント

【2022トーナメント】しぶとく粘り「最後に1点でいいので勝っていればいい」というのがチーム共通の意識/白鴎大#35ミサカボ・ベニ(2022.5.6)

昨年から少しずつ出番が増え、今大会は#33杉山の負傷欠場もあり、プレーでも、4年生として精神面でも重要な役目を果たす。役割の大きいところは、なんといってもフィジカルや瞬発力を活かした守りだろう。自分でも持ち味はチームを支えるそうした守備面...
2022関東トーナメント

【2022トーナメント】山梨学院大・中央大が新人戦に続き8強入り!日本体育大・東海大はベスト16で敗退(2022.5.5)

関東大学トーナメントは後半戦に入った。この日は8試合が行われ、激戦が続いた。接戦の末に山梨学院大は日本体育大を破り、中央大は東海大に対して大量リードして試合に入り、守りきってともに3月の新人戦に引き続きベスト8入りを果たした。 【A...
2022関東トーナメント

【2022トーナメント】2021年インカレ覇者の白鴎大、新人戦を制した大東文化大など、ベスト16が出揃う(2022.5.4)

関東大学バスケの頂点を決める今大会、この日は残りのC・Dブロックのベスト16、8チームが決定した。 東洋大の持ち味を消した明治大が勝利 1部・明治大と2部・東洋大の戦いは、1Qは東洋大の攻守で良い面が出て拮抗した戦いになるが、...
2021インカレ

【2021インカレ】白鴎大が逆転で初の大学日本一の栄冠に輝く/東海大VS白鴎大レポート(12/12決勝)

前半は東海大がリードを握り、白鴎大は得点面で苦戦 第73回全日本大学バスケットボール選手権大会、男子決勝は連覇を目指す東海大と初の決勝進出となった白鴎大の対戦となった。早朝から会場の代々木第2体育館には多くの観客が訪れて行列を作り、...
2021インカレ

【2021インカレ】第73回全日本大学バスケットボール選手権大会 結果

【成績】 優勝       白鴎大学(初優勝) 準優勝   東海大学 3位       筑波大学 4位       専修大学 ベスト8 中央大学京都産業大学日本体育大学日本大学 【個人賞】 ...
2021インカレ

【2021インカレ】4Qに白鴎大が逆転勝利して初の決勝戦へ、筑波大は準々決勝で見せた勝利への執着が不発に・白鴎大VS筑波大レポート(準決勝11/11)

4Q怒涛の追い上げで白鴎大が波に乗り、初の決勝へ 第3シードの白鴎大は、第2シードの日本大学を劇的なダブルオーバータイムで破った筑波大を準決勝の相手に迎えた。1Qは全員が緊張感を感じ、硬い動きになると、筑波大のディフェンスを破ること...
2021インカレ

【2021インカレ】東海大・白鴎大・専修大・筑波大がファイナルフォー、筑波大と日本大の戦いはダブルオーバータイムの末に決着(準々決勝12/10)

エリート8からファイナル4へ。インカレは最も見応えある、面白い段階に入った。この日行われた準々決勝の4試合はいずれも熱戦となり、会場を大いにわかせた。第2シードの日本大は関東6位の筑波大と大接戦となり、ダブルオーバータイムの末に筑波大が勝...
2021インカレ

【2021インカレ/インタビュー】「最初から積極的にやっていく。狙うのは優勝だけ」白鴎大#25角田太輝(2回戦12/9)

3クォーターで#25角田(4年・SG)の連続ドライブが、名古屋学院大を突き放すきっかけを作った。決めきることを意識した、という積極性が吉と出た。昨年からスタメンに名を連ねるが、網野監督によれば「真面目に頑張る選手」であるといい、チームに欠...
2021インカレ

【2021インカレ】白鴎大・専修大・日本体育大・京都産業大が残りのベスト8に決定(2回戦12/9)

8日の激闘から一夜明け、ベスト8残り4枠を決める戦いが、大田区総合体育館で行われた。この日は4つのカードすべてが関東のチームVS地方チームとなり、地方では関西1位の京都産業大が関東の壁を突破した。以下の8強がベスト4をかけて次の戦いに挑む...
2021関東リーグ

【2021リーグ1部】リーグ3位の白鴎大、網野友雄監督は一定の評価も「課題はたくさん」とさらなるレベルアップを期待(11/7第11戦)

「リーグ戦はもう何年も五分という成績だったので、この大会は最低でもベスト4、インカレのシードは欲しいと思っていました。なので、3位は最高ではないけれど、まあまあの出来といえると思います」 8勝3敗の3位で大会を終えた網野監督は、リー...
2021関東リーグ

【2021リーグ1部】東海大が日本大を下して優勝、日本体育大は筑波大を最終戦で破る(11/7第11戦・最終戦)

関東大学一部リーグはついに11試合目、最終日を迎えた。スケジュールに翻弄された2部リーグとは異なり、1部リーグは予定通りに日程をこなし、全チームが同じ日にリーグの最終戦を迎えることができた。 会場となったリリーアリーナMITOには朝...
2021関東リーグ

【2021リーグ1部】第97回関東大学バスケットボールリーグ戦 結果

【成績】 優勝  東海大学(3年ぶり6回目)10勝1敗準優勝   日本大学              9勝2敗3位       白鴎大学              8勝3敗4位       専修大学              8勝3...
2021関東リーグ

【2021リーグ1部】白鴎大が筑波大を撃破、中央大が大東文化大を破るなど波乱の8戦目、東海大では#11大倉颯太が復帰を飾る(10/31第8戦)

1部リーグ8戦目は、上位の順位に動きがあった。 1敗で1位争いをしている3チームの一つである筑波大を、2敗の白鴎大が接戦の末に倒し、3位に浮上した。 40分を通してシーソーゲームとなり、どちらに転ぶかわからなかった試合は、4Q...
2021関東リーグ

【2021リーグ1部】拓殖大がついに1勝目、中央大はリードを守りきれず1点差で日本体育大に惜敗(第7戦②)

1部リーグも後半戦に入り、この先は順位争いもシビアになってくる。前節の東海大のホームゲームに関わっていない残り8チームが、約10日ぶりとなる試合で7戦目を戦った。順位に動きがあったのは、チャレンジマッチ回避のかかる下位チームだ。 こ...
タイトルとURLをコピーしました