【2021リーグ2部】国士舘大が7連勝、法政大は江戸川大に2敗目を喫す(10/3)

2021リーグ
江戸川大は#17大川の18点を筆頭に、#13渡部が16点、#35長根が15点、#99須藤が13点とスタメン4人が2桁得点。

2部リーグはチームによって異なるものの、7節目を迎えた。トップを走る国士舘大は前半やや関東学院大と競り合うも、後半に突き放し7勝目。明治大学も上武大を下し5勝目をあげた。

5戦目となる法政大と江戸川大の試合は、江戸川大が勝利し、2勝目をあげた。前節で4位につけていた法政大はこの敗戦により5位へ。駒澤大が4位へと躍り出た。しかしまだ試合数が異なるため判断は難しく、2敗チームは駒澤大、法政大、東洋大と3つ存在する。2位以下のチームは残りが5〜6試合とまだ日程半ばのため、後半戦に向けまだまだ気は抜けない。

次節、10/9は趨勢を左右する大事な試合がある。まず注目となるのが無敗同士である国士舘大と明治大の一戦。そして、1敗で3位につける明星大と、4位浮上の駒澤大の激突だ。上位4チームの直接対決で順位がどう動くか、見逃せない試合となりそうだ。

【2部リーグ・10/3現在】

国士舘大学  7勝0敗
明治大学   5勝0敗
明星大学   5勝1敗
駒澤大学   4勝2敗
法政大学   3勝2敗
東洋大学   2勝2敗
関東学院大学 2勝3敗
江戸川大学  2勝4敗
東京成徳大学 1勝5敗
順天堂大学  1勝5敗
上武大学   0勝2敗
埼玉工業大学 0勝6敗

タイトルとURLをコピーしました