【2021リーグ2部】明治大学が1部昇格を決定!3位以下は混沌(10/30)

2021リーグ
明治大は攻守とも安定した力を見せ、明星大を下した。

2部リーグは日程変更などのさまざまなアクシデントを乗り越え、最終段階に入っている。30日は無敗で首位を走る明治大が3位の明星大を下し、残り試合で他チームが上回れなくなったため、来季の1部昇格を決定した。なお、国士舘大とどちらが1位になるかは、残り試合を消化した上で決まる。1部への扉を開いたものの、明治大の目標はあくまで「全勝優勝での1部昇格」。これを決めるにはあと2試合が残されている。それを果たした上でチャレンジマッチに臨む。

また、前節では関東学院大、続いて明治大に破れて3敗となり、苦しくなった明星大は4位圏内にとどまれるかが注目だが、3位〜6位のチームは最終試合までこなさないとまだなんともいえない状況で、順位争いで今一番熱い状況となっている。

駒澤大は最後、これで引退となる4年生たちをコートに送り出した。

また、駒澤大が30日で最終試合を迎えた。江戸川大に敗戦し、6勝5敗で日程を終えたが、このリーグ戦では多くの下級生が活躍を見せており、ここから伸びていくチームでもある。攻撃力やリバウンド力もあり、来季は上位での争いにぜひ絡んでくることを期待したい。

江戸川大はリーグ戦前の怪我で離脱していた#1ジャキテェが駒澤大戦から復帰。10点13リバウンドの活躍を見せた。江戸川大自体は4位圏内はないが、最終戦の対関東学院大戦は、2部の順位を左右する注目の一戦の一つとなる。

【2部リーグ・10/30現在】

明治大学   9勝0敗
国士舘大学  10勝1敗(全日程終了)
明星大学   7勝3敗
東洋大学   7勝3敗
関東学院大学 6勝4敗
上武大学   5勝4敗
駒澤大学   6勝5敗(全日程終了)
江戸川大学  5勝5敗
法政大学   3勝7敗
東京成徳大学 2勝9敗
順天堂大学  1勝10敗(全日程終了)
埼玉工業大学 0勝10敗

タイトルとURLをコピーしました