【2021リーグ2部】明治大が2試合の延期を乗り越え勝利、国士舘大・順天堂大はラスト1試合(10/23)

2021リーグ
明治大は#21田邉がチーム杯の17得点。

2部リーグは終盤戦を迎えている。2試合連続で延期となっていた明治大は関東学院大に勝利して無敗を守る。1敗で2位につける国士舘大は東京成徳大に勝ち、残りは1試合。しかし他のチームに延期試合が多いため、4位以内が進むチャレンジマッチは確定したが、最終順位はまだ先になりそうだ。また、駒澤大と江戸川大の対戦が急遽延期となった。

また、2部で延期になっている試合の振り替え日程(一部時間変更)が関東学生連盟より発表され、11月6日までに全日程を終える予定だ。ただし、駒澤大対江戸川大戦の扱いについてはまだ決まっていない。

【2部リーグ・10/23現在】

明治大学   7勝0敗
国士舘大学  9勝1敗
明星大学   7勝1敗
東洋大学   7勝2敗
駒澤大学   5勝4敗
江戸川大学  4勝4敗
関東学院大学 4勝4敗
上武大学   3勝4敗
法政大学   3勝5敗
東京成徳大学 1勝8敗
順天堂大学  1勝9敗
埼玉工業大学 0勝9敗

タイトルとURLをコピーしました