2021-11

2021リーグ

【2021リーグ1部】「絶対に負けたくない」その熱い想いをプレーに乗せて/日本体育大#28井手拓実(第11戦11/7)

日本体育大のリーグ最終戦、第11戦は筑波大との伝統の日筑戦となった。ゲームを通して筑波大がややリードする展開だったが、日本体育大は最後の最後に#28井手(4年・PG)のスリーポイントで同点に追いつくと延長戦ではその勢いを切らさずに勝利した...
2021リーグ

【2021リーグ1部】「チームとしての対応力が足りなかった」リーグ戦で見えた課題克服に向けて/筑波大#21笹山 陸(第11戦11/7)

有力選手を多く抱え期待された筑波大だったが、このリーグ戦はアクシデントが続く苦難の多い1ヶ月となった。 主力に怪我が相次ぎ、序盤から少しずつ欠けていった選手たちは最終的には#2木林(2年・C)、#92中田(3年・PG)、#11横地(...
2021リーグ

【2021リーグ1部】「最後のシュートは自分が決めきる」成長を続ける中央大のエース#21渡部 琉の覚悟(第11戦11/7)

中央大は最終の第11戦で神奈川大戦に勝利して6勝5敗、7位でリーグ戦を終えた。 今大会、選手たちからは “手応え”を感じているというコメントが折に触れて聞かれたが、後半に向かって調子を上げ、第8戦の大東文化大、第9戦の白鴎大といった...
2021リーグ

【2021リーグ3部】山梨学院大が11勝0敗で完全優勝を遂げ、2位の立教大とともに来季2部のステージへ(11/23)

3部リーグは11/23の振り替え試合の終了をもって、全日程を終了した。リーグ初日から当日急遽一部の試合が延期になるなど、2部以上に大幅なスケジュール変更に悩まされたが、インカレに絡まない分、延期が柔軟にできることから、コツコツと試合をこな...
2021リーグ

【2021リーグ1部】リーグ3位の白鴎大、網野友雄監督は一定の評価も「課題はたくさん」とさらなるレベルアップを期待(11/7第11戦)

「リーグ戦はもう何年も五分という成績だったので、この大会は最低でもベスト4、インカレのシードは欲しいと思っていました。なので、3位は最高ではないけれど、まあまあの出来といえると思います」 8勝3敗の3位で大会を終えた網野監督は、リー...
2021リーグ

【2021リーグ1部】「楽しみだったリーグ戦」は、手応えを十分感じ最後のインカレに臨む/専修大#23キング開(11/7第11戦)

専修大は8勝3敗。3位の白鴎大には直接対決で負けたため、同率の4位でリーグ戦を終了した。11試合を戦ったリーグ戦を終え、専修大の#23キング(4年・PG)はこのリーグ戦は本当に楽しみだったという。 「2年ぶりのリーグ戦が楽しみで、チ...
2021リーグ

【2021リーグ1部】優勝決定戦となった東海大VS日本大は、東海大が2Qで抜け出し、3年ぶりの優勝を果たす(11/7第10戦・東海大VS日本大)

1部リーグ最終日、優勝を懸けた一戦は東海大と日本大という、1敗同士の戦いで決まることになった。トーナメント決勝の再戦で優勝が決まる一戦であり、東海大が雪辱なるか、あるいは日本大がトーナメントに続き2冠を達成するかというところに注目が集まり...
2021リーグ

【2021リーグ】互いの気迫がぶつかり合ったインカレチャレンジマッチはいずれも好勝負、早稲田大・青山学院大・拓殖大・明治大がインカレへ(11/11)

1部リーグ終了から中3日、1部下位と2部上位による、インカレ出場権を懸けた一発勝負のチャレンジマッチが横浜国際プールで開催された。緊張感のある戦いは第1試合から接戦が続き、早稲田大や拓殖大は逆転勝利。神奈川大と明治大は延長戦にもつれ込む熱...
2021リーグ

【2021リーグ1部】「チームで勝ち、チームで負ける」というスローガンを達成するために。早稲田大・#12土家大輝(11/7)

3勝8敗、9位でリーグ戦を終えた早稲田大。リーグ序盤に1勝したあとは低空飛行が続いたが、終盤に向けてやや調子が上向いた様子が見られた。第10戦では大東文化大を撃破。#12土家(3年・G)は「チームとして徹底すべきところを徹底するということ...
2021リーグ

【2021リーグ1部】「大学は技術以上に気持ちを見せるところ」青山学院大#17保泉 遼が、ハッスルプレーに込める意味。(11/07)

このリーグ戦では各チームに多くの怪我人が出た。中には長期離脱、そしてここでシーズンを終了せざるを得なくなってしまった4年生も出てしまっている。しかしその一方、長期離脱の怪我を乗り越え、コートに戻ってきた選手もいる。 青山学院大の#1...
2021リーグ

【2021リーグ1部】「上級生がどれだけみんなを鼓舞できるかどうか」のびしろの大きなチームに、4年生として果たす責任。神奈川大・#3小針幸也(11/7)

神奈川大は全11試合を戦い抜き、12位で大会を終了。リーグ戦の後、中3日でインカレ出場権をかけたチャレンジマッチを戦うことになった。 0勝11敗は数字だけ見れば良い結果とはいえないが、惜しい試合もいくつかあり、チームの中身は見どころ...
2021リーグ

【2021リーグ2部】「苦労もあったけれど、本当に成長できるシーズンを過ごすことができている」明治大・斉藤勝一ヘッドコーチ(10/30)

11勝0敗、2部リーグを全勝優勝し、1部昇格を決めた明治大学。昨年は昇格制度がないオータムカップしか開催されず、2部チームにとっては悔しいシーズンを経験しただけに、1年越しの結果は大きなものだろう。 目標通りの結果を出したが、このリ...
2021リーグ

【2021リーグ1部】東海大が日本大を下して優勝、日本体育大は筑波大を最終戦で破る(11/7第11戦・最終戦)

関東大学一部リーグはついに11試合目、最終日を迎えた。スケジュールに翻弄された2部リーグとは異なり、1部リーグは予定通りに日程をこなし、全チームが同じ日にリーグの最終戦を迎えることができた。 会場となったリリーアリーナMITOには朝...
2021リーグ

【2021リーグ1部】第97回関東大学バスケットボールリーグ戦 結果

【成績】 優勝  東海大学(3年ぶり6回目)10勝1敗準優勝   日本大学              9勝2敗3位       白鴎大学              8勝3敗4位       専修大学              8勝3...
2021リーグ

【2021リーグ1部】優勝の行方は東海大vs日本大による最終日の直接対決へ(11/6第10戦)

関東1部は水戸での2連戦がスタートした。 第10戦、1敗で首位争いをしている東海大と日本大はそれぞれ勝利を収め、優勝の行方は最終戦の直接対決で決定することになった。 1敗同士の東海大と日本大は余力を残し、最終決戦へ 日本...
タイトルとURLをコピーしました